「ゼクシィ縁結びparty」と提携した「シャンクレール」のプロフィールカードの書き方

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

シャンクレールのプロフィールカードとは?

小さなテーブルはかなり低い位置にあり、テーブルでプロフィールカードを書こうとするとかなりかがまないと難しい感じでした。
もしかするとプロフィールシートを書く用ではなく、単に飲み物を置くためだけのスペースなのかもしれません。

プロフィールシートの中身は、
名前
年齢
血液型
家族構成(父・母・兄・姉・弟・妹から該当に丸をつける)
身長
住所
職業
出身地
趣味・特技
休日の過ごし方
好きな異性のタイプ
あなたの性格は?
最近のマイブーム
ちょっと自慢したいことは?
お酒(飲む・少し・飲まないから該当に丸をつける)
たばこ(吸う・ときどき・吸わないから該当に丸をつける)
結婚暦(あり・なしから該当に丸をつける)
子供(あり・なしから該当に丸をつける)
スポーツ(する・ときどき・しないから該当に丸をつける)
私の好きな○○ランキング(○○の部分に自分で文字を埋めてランキングを作る)
あなたに聞きたい!(該当にチェックマークを入れる)
・ 好きなデートは?
・ お休みの日は何している?
・ あなたの家族はどんな家族?
・ 年収は?
・ 結婚OKの年齢幅は?
・ 「理想の結婚生活」は?
・ お金は何に使いたい?
・ 子供は欲しい?
・ 何フェチ?
・ お付き合いした人数は?
・ 彼氏・彼女いない暦は?
・ 異性に求める条件3つ
・ ヘアスタイルの好みは?

シャンクレールでは男性と女性でプロフィールカードの色が違うのですが、内容に大差はありませんでした。

住所が市内市外を知ることができたり、興味のある事を自分でランキング付けできたりし、会話のきっかけにできるのはよいと思ったのですが、「婚活」という面で気になってくる「学歴」や「年収」についての記載欄がないため、お相手の学歴が気になる人には不向きかなと思いました。

また、今回のように年収に縛りがあるものについては問題ないのですが、年齢しか条件がないものについては、正規雇用・非正規雇用の判断も即座にできず会話の中に盛り込む必要があるため、婚活中の女性としてはなかなか難しそうと思いました。

パーティーの概要説明・流れについて説明スタート

スタート3分前からパーティーの概要説明・流れについての自動音声アナウンスが流れはじめ、そのころに隣の席に男性が入ってきました。
アナウンスの内容はパーティーは男性と話せず時間が1度だけのため、しっかりメモを取るようにということと、机に置いてあるお友達カードを使って積極的に連絡先交換をしてください、とのことでした。

机に置かれた、名詞より1回り小さいぐらいの「お友達カード」には、
ナンバープレート番号
名前
LINEのID
メールアドレス
メッセージ
がかけるようになっていました。

シャンクレールでも連絡先交換自由のパーティーとそうではないパーティーがあるようです。
音声アナウンス中に人の出入りがあるような音がしていたので、男性たちは割りとぎりぎりに入ってくる方が多いのかもしれません。

そして、開催時間11時30分ちょうどにパーティーはスタート。
大急ぎでプロフィールカードを仕上げた男性とプロフィールカードを交換し挨拶からのスタート。

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です