シャンクレールの婚活パーティーで成立カップルの発表

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

さて、いよいよカップリングの結果です。

成立したカップルの番号が発表されます。

パーティー側としては、より多くのカップルを成立させた方がいいのかもしれませんが、私の場合は何度か成立しました。

やはりフリータイムの時も「あなたにします」と強調したからだと思います。

女性としては、「あぁそうなんだ、じゃぁ私もそうしよっかな」ぐらいで思ってくれるのかもしれません。

友達同士で行くと、ここで顔を見合わせてニヤニヤできるという、後でネタにできる時間です。

もう完全に癖になってましたね(笑)

結果が発表されるとあっさり解散になってしまうので、連絡先の交換は自分から積極的にいかなければなりません。

ボーっとしていると、解散後に帰られたり、最悪他の男性に奪われてしまったりします。

パーティーが終わったあとの出口は、女性の「出待ち」をしている男性でごった返しています。

カップル成立しても、まだ油断ができないのです。

実際、私もカップル成立しなかったけれども連絡先を交換したりしていました。

これは主催者側としてはどうなのか知りませんが、フリータイムのときにメールアドレスを交換したりしていました。

相手も教えてくれましたし、「カップル成立できるかなんてそんなに信用できない」と、お互い思っているからでしょうか。

さらに、女性の方としても、一人の男性よりも複数の男性と連絡先を交換しておきたいと思うのは当然でしょう。もちろん男性も。

シャンクレールの婚活パーティー終了後
わざわざ「パーティー終了後」と書いたのは、実はパーティーが終わった後も戦い(?)は終わっていないからです(笑)

解散後は自由です。あくまでもカップル成立した方の発表があるでけで、テレビみたいに劇的な何かがあるわけでも、インタビューがあるわけでもないです。

パーティーが終了したら「お疲れ様でした~」みたいな感じであっけなく終わります。

私の場合、連絡先の交換はもちろんですが、同じくカップル成立した友人を含め、四人で飲みに行ってもりあがりました。

その時は全員が婚活パーティー初体験だったので、色々と話しが弾みました。

まぁ、普通の合コンみたいな感じです。

綺麗な女性は、主催者側から「人数が少ないので、この後のパーティーにも出てくれないか」というお誘いもあったりなかったり。

女性からしたら、このパーティーで好みの男性がみつからなかったら、次のパーティーで好みの男性を見つけられるかもしれないので、有利な仕組みなのではないかと思いました。

時には、カップル成立した女性と二人で1時間ほど話したけど、その後は特になにも進展なし、ということも結構ありました。

年の差がありすぎたり、相手が学生だったりするとなかなか話しも弾まないので、近い女性の方がいいのかな、とは思いました。

ゲームやアニメが好きだったりすると、イケたりもするかもしれませんが。

私がカップル成立した女性とは後日も連絡を取り合い、合コンやバーベキューなど友達ぐるみで開催をして、お付き合いをさせていただきました。

出会いが「お見合いパーティー」というのも最初は恥ずかしかったのですが、所詮、出会いの場なんてどこでもいいはずです。

胡散臭いパーティーではもちろんありませんし。

男女の出会いは職場でも趣味の場でもボランティアでも勿論、お見合いパーティーでも街コンでも、ナンパやインターネット、出会い系サイトなどでも構わないと、個人的には考えています。

こうやって書いてみると、いろいろありますねww「出会いがない」という方、ちょっとだけ積極的になれば、出会いの場はたくさんありますよ!

お互いの両親も納得してくれていますし、昔だってお見合い結婚や結婚相談所もありましたから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です