結婚相談所も考えたが、やっぱりモテない女は婚活パーティーを選んだ。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

婚活を始めて、気がつけばもう一年。

婚活をいつから始めたのか・・・と考えるとスタートした日がはっきりしないものの、婚活パーティーに参加し始めた日をスタートしています。

結婚はまだまだ、出会いがない・・・と言っていた友達もどんどん結婚したり、交際報告が来たりで、気がつけば完全フリーな人の数が減りつつある・・・

気がつけば周りに独身の数も減ってきてる・・・と思って、もうのんびりしていられないと婚活パーティーに参加し始めました。

最初は、「婚活」と言っても一人暮らしのOLには大金を払って結婚相談所に入会するのも難しいし、親にお見合いを御願いするのも無理!

どうすればと思っていたところで、大手の婚活イベント会社が主催する「一人参加OK」企画に絞って参加していました。

でも、3社に絞って、定期的にイベントのチェックをして、何度か参加したが、なかなかカップル成立にもならずに終わるばかり。

連絡先交換自由の立食パーティースタイルでは、なかなか話し相手が見つからずに、同じように一人で参加していた女性との立ち話で終わった事もありました。

初対面の相手といきなり話しをするといっても話題も見つからないし、社交辞令やあたりさわりのない話題で終わってしまいます。

気になる人がいてカップルの申し込みをしても、ことごとく不成立ばかりが続きました・・・

クッキング料理婚活パーティーを選んだ3つの理由
ファッションの雰囲気を変えてみたり、ヘアスタイルやメイクを研究したり、婚活セミナーにも参加してみました。

でも出費が嵩むばかりで、「運命の出会い」「スピード婚」が出来る予感はまるでないまま。

このままでは何度参加しても結果は変わらないと思ったので、「回転寿司形式の婚活パーティー」スタイルから一度離れて「イベント系婚活パーティー」に的を絞る事にしました。

最近は、イベント系企画の数も増えていて、定番のバスツアーからボーリング、ダーツ、カラオケ、果物狩りと色々あります。

PARTY☆PARTYには、エクシオ以上にイベント系婚活パーティーが充実してます。

スポーツや体を動かす事はちょっと苦手、ボーリングはルールもよくわからないので、自分が参加して楽しいと思えそうなのは「バスツアー」か「料理」でした。

中でも気になったのは、エクシオの料理婚活パーティー「クッキングパーティー」です。クッキング系婚活パーティーには、3つ魅力がありました。。

男女10人以下の少人数で開催される事
料理をしながら話が出来る事
開催時間が長いので、焦らずゆっくりと話が出来る事

これまでに、料理を習った事はないものの、一人暮らしである程度は料理が出来るし、ましてや婚活イベントともなればさほど本格的な料理を作るわけでもないだろう!

そう思い張り切って参加する事にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です