エクシオ主催婚活クッキングパーティーのカップリング

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

カップリング結果

エクシオの料理婚活パーティーは、初参加でした。

また、それまでの良くある回転寿司形式の婚活パーティーのようにカップリングや第一印象を伝えるシステムはありませんでした。

確かに、少人数だし、開催時間も長いので、途中で第一印象カードをやり取りするとかえって、お互いに気まずいからなのでしょう。

最後はどんな風に終わるのかなと思っていたら、終了時間には軽くキッチンの片付けをして終わりでした。

片付けといっても、本当に軽くゴミをまとめる程度で、あとの事は担当者にお任せでOKでした。

作った料理が終わりかけたころに、だんだんとイベントの終了時間を意識するようになり、自然と連絡先交換の話題が出ました。

「料理婚活パーティーには、カップリングがないよね~。」という話題から、「解散後にお店を移動しない?」「せっかく海の近くまで出かけてきたし、海辺を散歩しない?」「水族館が近いので行ってみないか?」と話が盛り上がりました。

普通の婚活パーティーと一番違ったところは、まるでサークルの様な感覚で、グループで相談をして盛り上がる事が出来たので、男女とも気軽に2次会の話が出来た事です。

もし、一対一のお見合いスタイルだったら、次のお店に誘うのもだいぶ迷ってしまうのですが、大勢で移動するのでその点はまるで気になりませんでした。

その場で、上手にリードしてくれる男性がいたので、全員一斉にラインを交換しグループで登録できたので、気になる相手の連絡先もスムーズに知る事が出来て良かったと思いました。
普通の婚活パーティーだと、カップリングしないと相手の連絡先交換が出来ないですパターンがお決まりですから、料理婚活パーティーのようなイベントタイプは、連絡先ゲットしやすいです。

料理会場を出たのは、まだ午後3時で、皆食事をして間もなかったので、そのまま移動して、海岸の散歩、水族館と時間を過ごし、次の約束も全員で出来ました。

もちろん、それぞれに気になる相手はいたのでしょうが、いきなり二人でデートに誘うのも難しいので、次回も全員で会う事になりました。

婚活イベントへの参加だったのですが、まるで社会人サークルでも始めたような雰囲気で、恋愛感情を抜きにした友人が増えたようで本当に楽しめました。

その上、普段の婚活パーティーだと女性同士で会話をする機会もほとんどありませんが、料理婚活パーティーを通じて「婚活友達」も出来ました。

今ではおすすめのイベント情報を交換しあったり、参加したパーティーの情報を交換したり、今度は別メンバーでコンパをしようかなんて話題で盛り上がる事も出来て、婚活に前向きに取り組めるようになりました。

カップリングした後日
料理婚活パーティーの当日、その後2回ほど全員参加で食事をする機会もあって、色々と話しをする中で、自然と個別でラインやり取りするようになり、最初の人数より数は減ったものの今も連絡を取り合う事が続いています。

私は、残念ながらグループのメンバー以上に親しくなれた人はいませんでした。

でも、こうしてイベントを通じて、大人数でというシチュエーションなら、スムーズに連絡先交換が出来る事に気がつけたので本当に良かったとは思えました。

1対1のお見合いスタイルは、1人1人と話しが出来るのでおすすめとよく言われていますが、そうでもなかったです。

次のような方は、ちょっと値段が割高でも、何かイベント系の婚活パーティーがオススメです。

私の様になかなか初対面の人と話が続かない
話題が思いつかない人
普段の自分のままで振る舞えないと思った事がある人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です