エクシオ主催婚活パーティー「ぽっちゃり女性限定編」への参加体験談

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

なぜ、ぽっちゃり限定の婚活パーティーにしたのか?

気がつけばあっという間に30代に突入してしまいました。

元々、結婚願望もはっきりあったし、仕事をバリバリこなす生活よりも、結婚をして、子供も出来、子供の帰宅時間には家に居てあげられる様に仕事はパートで・・・という将来像を持っていたので、20代の頃から積極的にコンパにも参加したし、社会人サークルに入ったり、イベントに参加したり、習い事をいくつも掛け持ちしたりと、出会いには積極的だったと思います。

でも、元々人見知りで、話し上手でない性格な事もあって、大勢で集まるイベントに参加しても、なかなか一対一で話しが出来ず、大勢の中でニコニコと話しを聞いて終わる事がほとんどでした。

もちろん、最近は、タレントでも「ぽっちゃり系」が話題になったり、必ずしも否定的にみられるわけでもない、体形にあったお洒落を楽しんで、前向きに明るくという事が理想的ですが、実際には、周りの人をみて自分より「細い」ただそれだけで、劣等感を感じてつい、一歩引いてしまうのです。

その上、結婚相談所のプロフィールやSNSでのやり取りで、自分の体型を伝える時に「ぽっちゃり」「太目」の欄があるともちろん判断に迷います。

エクシオが主催する、ぽっちゃり限定の婚活パーティーを発見!

相手によってどこまでが「ぽっゃり」の範囲かが違うので、いざ会ってみて、幻滅されたくもないしと・・・婚活は頑張りたい、一年、半年以内に結婚もしたい、でもなかなか前向きに慣れないというジレンマの中で、エクシオのパーティーの企画が目に留まりました。

この企画なら、実際に対面するわけで、相手が「許容範囲」かどうか判断すればいいし、そもそもすごく細い人も参加しないわけで・・・。

男性も「ぽっちゃりOK」を前提に参加してくれているのであれば、まずはスタートラインに前向きに立てる気がしたのです。

もちろん、女性の体形に関して不安もあったので、申しこみの時点でエクシオのオペレーターに相談もしてみました。

すると答えは、女性の体形に関しては、あくまでも自己申告で、「ぽっちゃり」だと思う方が参加しますとの事。

具体的な目安などはなく、あくまでも自分でそう思っている人が対象ですとのことでした。

人によって「ぽっちゃり」の認識は違うものの、私はまだ許容範囲内かなと期待して、参加を決めました。

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です