いよいよ婚活パーティーが始まった。女性とのトークタイムは、1人5分。

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ぽっちゃり限定の婚活パーティーの流れ

当日は、指定された会場に10分前までに来るように案内されました。

身分証と筆記用具を持ってくるように言われ、一応ボールペンもちょっとおしゃれな物を持っていきました。

会場前に受付カウンターがあり、男女別々に並び受付を済ませます。

この時、申しこみの名義と同じかどうかの身分証確認がありました。

筆記用具を持っているか確認され、持っていない場合、50円でボールペンを販売していました。

そんなもん貸してくれればいいじゃん!(笑)

もし忘れてしまっても安心なように準備されていました。

身分証確認が終わると、バインダーに挟んだ用紙と、番号の書かれた名札が渡されました。

名札の番号と同じテーブルに座り、書類に記入するようにと案内されました。

この後のパーティーの流れがとても気になっていたのですが、受付で詳しい説明がなく、後ろの何人も並んでいたので、とりあえず指定された場所に着席しました。

プロフィールカードを記入!

渡された用紙は「プロフィールカード」で、自分について色々と記入する欄がありました。

名前や連絡先は書かずに、

年齢、住んでいる都道府県、職業、年収、趣味、特技、喫煙、飲酒、兄弟、実家との同居、持ち家の有無についても記入欄がありました。

初対面でこんな細かい事を聞くのは難しいと思える内容がずらっと並んでいて、確かに結婚を考える上では、大切な事ばかりだなと思いました。

付き合い出した後で、年収や同居の事を知るよりは、先に知っておいた方が結婚を意識するかどうか考えられるからです。

友達の紹介やコンパでは聞けない内容がたくさん盛り込んであって、プロフィールカードの大切がよくわかりました。

開始時間になると司会者がステージに上がり、パーティーの流れを説明してくれました。

私が参加したパーティーは全員と一対一で会話が出来る流れで、1,2分おきに司会者が合図をし、男性が席を移動する流れの繰り返しです。

座席は、カフェの一人用席位の小さなスペースで、メモを取る程度のテーブルがあるだけでとてもシンプルでした。

男性は席を移動するたびに、自分の手荷物を持って移動しなければならなくて、大きなバックやコートを持ったまま参加した方は不便そうにも見えました。

婚活パーティーが、ついに始まった!

初対面同士なので、「はじめまして」と挨拶し、プロフィールカードを交換し、何について話そうかと考えているともう、タイムアウトになってしまうくらい、忙しく感じました。

中には、着席したもののよそ見をしている人、無言の人もいて、さすがにへこみましたが、すぐに席替えの時間になるので、回数を重ねていくうちにさほどきにもならなくなりました。

逆に、遠目に見ているだけでも、印象がよくゆっくりと話しをしてみたいと思う相手もいるのですが、女性はずっと座ったままがルールだったので、目の前に来るタイミングをドキドキしながら、待っていました。

自分の気になる相手が、他の席で笑い声をあげていること、話しに盛り上がっているとなんだかとても不安になってしまって、あの人とカップルになるのかな・・・自分の時も話が盛り上がるといいなと心の中で思っていました。

私の参加したパーティーは男女合わせて40人程参加していたので、全員と話し終えるころには、ちょっと疲れてしまったのですが、全員との会話の後で、休憩もかねた「カード記入時間」がありほっとしました。

ここでは、一対一で話しをしたうえで、印象の良かった相手の番号を書き、スタッフに提出すると相手にそっとカードを渡してもらえるシステムになっていました。

このカードを見た上で、フリータイムになるので自分に好意を持ってくれている相手と積極的に話しが出来るそうです。

でも、期待していたフリータイムは、女性着席で、男性が席を移動するシステムでした。

カードで好印象を持っている事は伝えたのですが、相手が来てくれるかどうか、ただ待つだけです。

その上、フリータイム中は、男性は席移動が自由ですが司会者の合図と共に必ずどこかに着席しなくてはならないルールでした。

つまり、自分の目当ての女性の席が空いていなかった場合、どこでもいいから空いている席に座る様にという事です。

フリータイム中に席を移動するにも、別の席への移動ですから、タイミングよく空き席を見つけなければなりません。

一回目のフリータイムでは、人気女性の前には数人の男性が殺到し、椅子取りゲーム状態でした。

私の前には一応、カードに書いた方が座ってくれたのですが、遠目に見ていて、ちょっとあれは・・・と思いました。

テレビでよく見るような、一番人気に人だかりが出来るシーンが再現されたようでした。

でもその反面、目の前の席が空いてしまっている女性も居て、司会者が空いている席に座ってくださいとマイクで連呼するのは、ちょっと興ざめでした。

出来れば、男女とも移動可能にしてくれたら、気恥ずかしい思いをする女性も居なくてすむのにと思いました。

フリータイムは全2回あり、その後最後のカード記入で、カップル成立の発表がありました。

カップル成立は番号の発表だけで、ステージに上がるなどの演出もなく、その上、男性が先に退出してから、女性が退出だったので、連絡先交換をどうしたらいいのだろう、待ち合わせは?とも思いましたが、それはエクシオの管轄外で、本人におまかせだそうです。

女性参加者が後に残された理由は、男性退出後に後日開催される同じ企画への無料招待の案内があったからでした。

意外にも人気企画だそうで、希望者は無料招待してくださるとのことでした。

今まで自分の体形がとても嫌で、婚活以外にも積極的になれない事がたくさんあったのに、人気企画ですと言われ、なんだかとてもうれしい気分になって、結婚が前より近く感じられました。

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です