恋工房の婚活パーティーで参加した理由・申し込み

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

結婚したい、結婚したい、結婚した~い!!

いつ何時も、気づけばこの口癖を念仏のように唱えている人はいないでしょうか?

口だけでなく、頭の中の独り言でも!・・・はい、ちょっと前までの私です。

今は30代に突入して、何だか妙に結婚願望が落ち着きましたが、それでもやっぱりあきらめきれない!が 本音です。

20代後半から周りが続々と結婚していき、結婚式によばれて楽しい時間は過ごすものの、帰ったら自分の現実と直面し、落ち込む。

何度そんなことを繰り返してきたでしょうか笑。そんな私は、人見知りなんです。

しかも実は、恋愛経験少なくて・・・。学生時代に付き合った人は1人だけいたけど、それっきり、お付き合いする人はいなかったんです。

仕事にかまけていたというか、割りと大人しいタイプなので、気になる人がいても 積極的にアプローチはできず、休日は家でのんびり映画とか漫画読んだりして。

私みたいなのが腐女子っていうんだろうなぁ(遠い目)、オタク気質なんです。

でもじわじわと焦り出してきて、何とか結婚したい!というか、彼氏がほしい!でも彼氏って どうやってつくるんだっけ??と、恋愛からあまりにも遠ざかりすぎていた私は、もはや頭の中は??だらけでした。

実生活は 家と仕事の往復だし、出会うきっかけがない!

合コンは、友達に誘われて 何度か参加したことはあるけど、何より私は口ベタで、あの飲み会のノリが苦手で・・・。

そして、変に気を使う人間なので、みんなが知り合いになるあの合コンの雰囲気が苦手なのです。

だったら、やっぱり自分から婚活しよう!と思い、ネットで色々と検索し始めたのが4年前程。

そこから、私の婚活人生はスタートしました。

私がまず見つけたのは、恋工房という婚活パーティでした。

このパーティは西日本で展開している婚活パーティのようで、私が住んでいる関西地域でも 連日たくさんのパーティが開かれています。

自分の休日に空いているパーティがあるし、とりあえず参加してみるか、と 早速申し込んだのです。

結論から申しますと、恋工房のパーティには2回参加したのですが、今回は2回目の参加のお話を中心にお話をしたいと思います。

1回目の時は、ガチガチすぎて、流れについていけておらず、気がついたら終わっていた、という感じだったので・・・笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です