写真付アニメコンのKOIKOI参加者体験談~アニメコンらしいプロフィールカード~

OTOCON体験談

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

株式会社KOIKOIのイベントに参加してきました。

札幌在住の婚活中アラサーOLです。
今回参加したのは婚活パーティーではなく、趣味コン(趣味街コン)に分類されるイベントでした。
趣味コンの中でも比較的メジャーな「アニメコン」を札幌でも行っている
株式会社KOIKOIのイベントに参加してきました。

「アニメコン」ということは、アニメ、ゲーム、漫画、ボーカロイド、コスプレ等のサブカルチャーを通じて、友達・恋人を作ろうというコンセプトのもの。
ボーカロイド・コスプレには一切知識なく、ゲームは自宅に実機があったことがない、アニメ・漫画はジャンプ系で気に入ったものとレディコミしか読まない私が果たして通用するのか・・・と思いながらもまずは申込。

こちらの運営会社のイベントは婚活パーティーと違い、自社サイトの募集だけではなく、「街コンジャパン」や「オミカレ」等の出会いのイベントに特化したポータルサイトでも別途募集を行っており、その中で「オミカレ」でのエントリーの場合は当日会場で現金払いとなります。
(街コンジャパンでのエントリーは、クレジットカードとコンビニ、ちょコムマネー等、街コンジャパンイベントと同様の決済方法、自社サイトでエントリーした場合は、当日現金払いとクレジットカード支払いが選べます)

その中でも私は今回、婚活パーティーの申込等でもよく使用している「オミカレ」から申込を行いました。
会場は札幌駅から徒歩5分ほどのところにある居酒屋が沢山入ったビルの中の、居酒屋の一つ。
エレベーターに入ると、会場となっている居酒屋は受付が別のフロアですと記載されており、まずはそちらの階へ。
エレベーターを降りるとその横がすぐ受付となっており、店員さんが1人。
「すいません、イベントの参加なんですけど」
と声をかけると、受付のすぐ横にあるテーブルに案内されました。

そこには私服の年齢不詳の男性がスタッフプレートを下げて待っていました。
身分証明書等必要なのかな、と思って用意していたのですが名前を伝えただけで座席に案内してもらえました。
募集概要にはこの受付フロアではなく、上の居酒屋が会場となっていましたが案内されたのは受付フロアにある海鮮居酒屋の座席でした。

座席はテーブルが二つ並んでいる席の1席。逆隣りのテーブルは既に全員揃っている雰囲気で、私が案内された席の隣にもすでに近い年齢かな?と思われる小柄な女性が座っており、正面にも男性が2人そろっていました。

男性二人に飲み物メニューを渡され、とりあえずお水を注文。
テーブルにはプロフィールシートがセットされていました。

koikoiプロフィールカード

プロフィールシートの中身

・おなまえ(ニックネームOK)
・年齢
・血液型B
・出身地
・身長
・職業
・居住地
・好きな漫画・ゲーム
・好きな異性のタイプ
・オタク以外の趣味
★ステータス★(1(弱)~5(強)にそれぞれ〇)
・やさしさ
・女子力
・漫画
・アニメ
・ゲーム
・コスプレ
・ボカロ
さすが「アニメコン」というだけあって、普通の婚活パーティーや街コンとは違い、かなりサブカルに寄ったプロフィールシート。

本物のサブカル勢ならウキウキな内容なのですが、そこまで知識が深いわけではない私は「どうしよう、何書こう・・・」とビクビク。
とりあえず、ステータスはサブカルに関するものはすべて2、好きな漫画、アニメ、ゲームは唯一話せる最近実写映画も公開されたあの漫画(アニメ)を描きました。

またプロフィールシートの下側は、トークした異性に記入してもらう欄があり、それぞれ、番号、名前、ひとことを書いてもらうようになっていました。
昔、街コンダイヤモンドであったような形式のプロフィールシートで、多分これみんな混乱するんだろうな・・・と思っていたら会はスタート。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です