写真付アニコンのKOIKOI参加者体験談~ガチなヲタクで引く~

OTOCON体験談

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

トークタイムが始まった!

年齢不詳の男性スタッフ(司会兼スタッフ)の方が乾杯の音頭を取ってくれてトークタイムが始まりました。
今回のトークタイムは1席20分~25分ほどで終了10分前に連絡先交換を促すアナウンスをかける、とのことでした。
隣の女性は年齢「秘密」の小柄なAさんという女性。
そして正面の男性は22歳と25歳の、それぞれ一人参加かつ初参加だという二人。

若いなぁと思いつつ、それよりも気になったのが、彼らの服装。
二人とも暗めのチェックのシャツにチノパン・・・。
最初はペアルック!?と思い、突っ込んでいいのかどうなのか迷っていたら、隣のAさんが
「えーー!二人とも一人参加なの!?服装で以心伝心しちゃってるじゃんw」
と先に突っ込んでくれました。

男性ともプロフィールシートを見る限り、割とガチなオタク勢。
(無難なジャンプ系アニメ、ポケモンに続いて、美少女系アニメ・ゲームが並ぶラインナップ)
Aさんの方は女性が好みそうなイケメン男性が沢山出てくるアニメやゲームが好きなようでした。

この時点でサブカル勢といえでも男女の好みに差が出ている状態だったこともあり、お互いに空気を読んでトークはアニメやゲームではなく、普通の街コンで会話するようなトークが中心になりました。
そんな中、開始15分ほどしたところで遅刻してやってきた女性がAさんの隣に合流。

この方も一人参加。
背の高い、おっとりとした感じの女性でとってもかわいいワンピースを着てらっしゃいました。
パパっとプロフィールシートを書いて合流してくれた彼女のシートを覗くと
病院勤務という彼女の趣味は、ちょうどAさんと男性達の中間、という形でここからオタクトークがスタート。

全く私はついていけず愛想笑いをするしかなく・・・・。

みんなで連絡先の交換タイムへ

そんな中、あっという間に終了10分前のアナウンス。
プロフィール欄のお相手記入欄の記載のお願いと連絡先の交換等を促すアナウンスがされましたが、この「お相手記入欄」について詳しい説明がされなかったため大混乱。
結局、私がなぜかこの座席についてる他4人に説明し、書く形に・・・。
席替えの前に、男性の内25歳の男性の方から、「みなさんのLINE教えて下さい」と言われたのですが、Aさんが速攻
「あー、私LINEやってないんですよねー。LINEってみんなTwitterのつぶやきかよってぐらい気軽にどーでもいいこと連絡してくるでしょ?だから嫌いなんだよねー」
といった為、連絡先交換の流れは断ち切られ、結局交換することなく終了。

koikoiプロフィールカード2

座席交換タイムへ。
ここでは女性の座席変更はなく、男性が席を移動する形になります。
男性が移動をしている間、AさんにLINEをやってない理由を聞いたところ、なんとAさん、
本業の傍ら同人誌販売をされている絵師さんとのこと。

過去にはLINEもしていたそうなのですが、販売会で購入してくれた男性からストーカーまがいの連絡が来たり、女性購買者の方も友達と勘違いしている?というような連絡が頻発したため止めたとのこと。
現在はメールアドレスもネット販売用のメールフォームしか公開しておらず、連絡希望者にはSMS受信しかできない電話番号を公開しているとのこと。
(電話をかける、受けるはできずショートメールの送受信しかできないので余計な連絡をしてくる人はぐっと減ったとのことです)
絵師さんも色々大変だなぁ・・・と思っていたら、遅れてやってきた割とオタクな女性も「私も同人誌販売してます!」
とまさかの発言。
昔、サブカル街コンに集まる人達は男性は作品を愛でるオタク、女性はクリエーターの方が多い、と聞いたことがあったのですがまさに目の前にそれが繰り広げられていてビックリでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です