写真付アニコンのKOIKOI参加者体験談~マニアックな会話の世界へ~

OTOCON体験談

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

次にやってきたガタイが良い男性3人組

すごいガタイがいい真っ黒にやけた背の高い男性、見るからにオタク感万歳の小太りの男性、そして二人とは対照的にヒョロヒョロ体型の男性という組み合わせ。
おそらく、友達同士ではないんだろうな・・・と思ったら案の定全員一人参加でした。

背の高い男性はSF系・ファンタジー系ジャンルが好み、オタク感万歳小太り男は美少女アニメ、ヒョロヒョロ系男性は何故か女性向けジャンルが好み。
この女性向けジャンルが、Aさんと見事に一致していてマニアックな会話の世界へ・・・。
一方小太り男は別に好みが一致しているわけではないけれど、正面に座っていたおっとり系女性にかじり付きで自分の好きなジャンルを熱烈に語っていました・・・。
これはまさに想像していたガチオタの姿・・・。

そんな状況に唖然としながら、背の高い男性ととりとめもない雑談をしていたら、マニアックな世界から戻ってきたAさん達が会話に入ってくれて普通の街コンみたいな雰囲気に。
ここもあっという間に時間は過ぎて、10分前アナウンス。

小太り男がおっとり女性と連絡先を交換した以外は特に連絡先交換もなく、座席交換となりました。

2次会があるらしい

この座席交換中に、司会の方から2次会の案内のアナウンスが入りました。
男性3000円、女性1500円で二次会を開催予定で、参加希望者はプロフィールシートの下に添付されている二次会参加シートに記入をして欲しいとのことでした。
回収は一番最後の座席の男性たちとのトーク終了時、とも伝えられました。

次にやってきた男性達は地味な感じの二人組。この二人もお互い一人参加とのことでした。
ここでも片方の男性の服装はチェックのシャツにチノパン。・・・この恰好、今年の流行りってわけではないですよね?(笑)
プロフィールシートを確認すると、この男性はなんと21歳大学生!
えっ!?男性側って学生参加していいの?と一瞬訝しげに思ってしまいましたが、よくよく考えれば募集要項には20~35歳。としか書いていなかったのでつまり、男性でも学生さんの参加はOKってこと。

趣味はソシャゲと深夜アニメ。

大学生ならまだまだ出会いもいっぱいあるのになぜ?と聞いてみたら、大学のクラスメイトには趣味を共有できる人はおらず、サークルもバイトもしていないから似たような趣味の友達を作る機会もない、とのことでした。

そしてもう片方の男性もソシャゲ勢+ゲームセンターのゲームも好きとのことで、特にUFOキャッチャーが特技となっていました。
Aさんともうひとりの女性も、ソシャゲは好きですが好きなジャンルが全く違ったようで(彼女たちは乙女ゲームしかやらないみたいなので)、話題は終始、UFOキャッチャーの話に。
取りやすい機種や、モノ別のとり方等のレクチャーを受けこの席は終了。

そして、次が最後の座席チェンジ。

koikoiプロフィールカード3

某ジャニーズタレント似の男性がいた

次に現れたのは今までとはうってかわって、ちょっとオシャレな感じの若者。
さらに一人は某ジャニーズタレント似。

おっ!これはキタ!とちょっとテンションあがりました。
高校時代の同級生だという二人のプロフィールシートを見ると、好きなアニメや漫画は全部、ジャンプ系のライトなものでステータスもそれぞれ、2~3と低め。
「あれですね、無難な線いきますね笑」
とAさんが二人に言うと、片方の男性が今回参加した経緯を話してくれました。

ふたりともジャンプを毎週読んでるぐらいでそこまでアニメとかには詳しくないそう。
今回参加した経緯は今までお互い街コンに参加したことがなかったそうで、その理由が「街コンはパリピの巣窟のイメージで怖い」からだったそう。
アニメコンなら、男女ともにパリピは来ないんじゃないか、ということで今回参加したとのことでした。

パっと見、別にパリピの中にいてもさほど浮きはしないように見えるのに謙虚な感じが可愛い!と私の中では更に高感度UP。
ここでの二人は本当、普通の街コンのようなトークを繰り広げました。
そんな二人にAさんが街コンの感想を聞いていたところ、
柱の向こう側の席(私達の席からは見えない座席)に座っている女性達がガチの腐女子で、
お二人が今でもお互いの家を行き来し、たまに一緒にお風呂に入ることもネタで伝えたらかじりつきで、
「そ、その関係についてもっと詳しく教えてくださいぃぃ!!」
と詰め寄られ、その話で終了しびっくりした・・・とのことでした・・・。

浴衣姿の橋本環奈似の可憐な美女がいた

ガチ腐女子女性・・・一体どんな人なんだろうと座席をこっそり覗くと、そこには浴衣姿の橋本環奈似の可憐な美女。
実はこの美女、一度お手洗いですれ違っていて「すごい美人!」と思わず目で追ってしまったのですが、まさか参加者だったとは・・・。そしてその可憐な容姿とは裏腹な趣味にもちょっとびっくり・・・。
そんなこんなでこの今風若者たちとのトークタイムは終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です