写真付アニコンのKOIKOI参加者体験談~2次会で何か期待するも~

OTOCON体験談

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

司会の人が当初は頃合いをみて席替えをする、と言っていたのですが、この方自身もアニメが大好き、とのことですっかり近い席の参加者と話が盛り上がってしまったようで、席替えのアナウンスはかからず、全員時間内を縦横無尽に動き回っている感じでした。

ラストオーダー後に、オシャレな若者二人と近くの席になって話すタイミングがあったのですがタバコの銘柄の話をして終わってしまいました・・・
(ふたりとも喫煙者でした。この会、大変珍しく女性の喫煙率はゼロ。男性もこの二人以外は吸ってませんでした)

 

アニメコンkoikoi

2次会終了後、3次会へ

二次会はかなり盛り上がり、「終電前には終了します」と言っていたのに、司会の方が終了の乾杯の音頭をとったのはなんと0時半!

店をでて、近くの席の子たちにどうやって帰るのか聞いたところ、女子二人組は「今日はこのままカラオケ屋で始発待ちします」とのこと。
それを聞きつけた男ども(大学生の男の子と、UFOキャッチャーが得意な子)も「自分達もご一緒させてください!」と便乗。

Aさんに声をかけると「流石に私はオールは無理だから帰る!」とのことで、最寄り駅を聞くと私の家のすぐ近くだったので一緒に帰る事に。
そこに「自分もそこ近いです!」とさっきも会話に割って入ってきた真っ黒の背の高い男。

Aさんが、「ねぇ、あんたたちも同じ方向でしょ!?」と声をかけたのは、あのオシャレな若者二人。

「いや・・あの・・・俺らは、まぁ、二人で帰るんで・・・」と言ってる傍らでガーリー女性とボーイッシュ女性の二人と連絡先を交換するオシャレな若者二人・・・。

私達には聞かないのかい!(涙)

そんなことしている間にAさんがタクシーを捕まえ、有無を言わさず乗らされました。

そして、車内でAさんと連絡先交換・・・もちろん、電話番号です(笑)

こうして、人生初のアニメコンは終わりました。

アニメコンの収穫はというと

結果からすると、連絡先の交換をできたのはAさん一人で男性との連絡先交換は一切できず。

参加していた男性も、街コンにくるような男性、というよりはどちらかというと婚活パーティーに来る感じの地味な男性が多かった印象です。

アニメ、という協力な得意ジャンルがあればこそ会話が成立している人も多数。

二次会はかなり盛り上がった感じはしていましたが、私がいた席以外はほとんどアニメやゲームの話で盛り上がっていました。

正直、学生さんもいたりして婚活向きかといえばそうではなく、本当にアニメが好きじゃないとあの雰囲気は楽しめないかなと思いました。

もし、アニメ・ゲーム等のサブカルの話を思いっきりしたい!仲間が欲しい!という人は参加してみても良いかもしれません。

ただ、女性はクリエイターか腐女子、男性は作品を愛でる俗にいうオタクなのでご自身の趣味とリンクするかは未知数です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です