おとコンは、連絡先交換自由になったの?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

席に着き、まわりを見渡すと壁には11月20日から全てのパーティーで連絡先の交換を自由にするという風にシステムを変えるという告知分が貼ってありました。

注意
あとで調べるとOTOCONのパーティーは元々連絡先交換自由のものと、カップリング成立者しか連絡先が交換できないパーティーの2パターンあったようなのですが、それがすべて連絡先交換可能なものに統一されたようです。

開始時間まで自己紹介カードの記入タイム

自己紹介カードの中身は、こんな項目がずらっと並んでました。

もちろん、ちゃんと書いた方が良いです。

名前
年齢
現住所と出身地
家族構成
最終学歴
身長
血液型
職業
勤務地
年収
婚歴
子供の有無
休日
好みのタイプ
共働きについての考え
結婚観
結婚で重要視していること
理想の夫婦像
私と結婚したら約束すること
お酒
たばこ
車の有無
趣味
休日の過ごし方
私の好きなものランキング

基本情報の他に婚姻歴や子供の有無、結婚観や理想の夫婦像等さすが「本気の婚活パーティー」を詠うイベントと思わせる項目や飲酒喫煙の有無等の趣味嗜好的な部分まで。結婚を見据えた恋人探しをするには不可欠な内容がすべて盛り込まれているなという印象でした。

中でも驚いたのが、OTOCONでは自己紹介カードの中身について男女で差異を置いていないことでした。で、気になったのは、今まで参加したパーティーではあまり女性側では書かされることのなかった「年収」についての項目があったことでした。ちょっと抵抗はありましたが空欄があるのは印象がよくないかなと思い、今回は年収部分も記載しました。

司会者がついに登場!

自己紹介カードを書き終わったころ位に、パーティーの開始時間となったようで受付の女性からパーティーを開始する旨のアナウンスが入りました。

最初に言われたことは、今回は8人づつの募集だったものの、キャンセル等の発生により男性3名、女性5名での開催となってしまい、女性側は2回待ち時間ができるとの案内でした。残念であるが、こういう当日の人数変更があるのはどこの婚活パーティーも同じ。理解するしかありません。

逆に、毎回人数がピッタリそろっている婚活パーティーほど怪しいっていう話を聞きます。なぜなら、人数調整用のサクラを自社で用意している可能性が高いですからね。その意味では、正直に伝えるおとコンは、信用できます。

そして、パーティーの流れと注意事項ついての説明されました。

いよいよ、どんな相手と出会えるのか楽しみになってきました。

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です