PARTY☆PARTYの個室型婚活パーティー体験談~プロフィールカードの書き方~

JR55 SAPPORO

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

PARTY☆PARTY」という婚活パーティーに参加してきました。

札幌在住の婚活中アラサーOLです。

今回私は婚活パーティー、結婚相談所、街コンや合コンのセッティング等、男女の出会い全般を扱う株式会社IBJが主催の「PARTY☆PARTY」という婚活パーティーに参加してきました。

いわずと知れた全国展開をしている会社ですが、婚活パーティーにおいても魅力は他社ではあまりないテーマづくり。
「寂しがりや限定」や「恋人を一番大切にしたい人限定」「ライトアニメオタク限定」等、職業や年齢ではなく、性格的な面を重視したものが多い印象でした。

その中で私が選んだパーティーは「札幌在住限定」というものでした。
札幌の婚活パーティーの傾向として、週末は(特に男性)地方在住者のたまり場となってしまい、札幌在住の方と出会いたい私としてはこれはなんて理想的!

さらにこの日のパーティーは男性も30代が中心とのことでこれ以上ないほどの条件だったため、価格はハイステータスパーティー(男性に年収や職業のしばりがあるもの)と大差ない価格でしたが半月前から申し込みをしてしまいました。

こうして、パーティーの日を心待ちにしていたのですが、最初に言ってしまうと、期待値を高く持ちすぎたこともあるのですがこれまで数年間参加した婚活パーティーの中ではワーストから数える方の順位でした。

これは男性の質、というものだけではなく集客方法や運営側の対応も含めての評価です。
その話は後々・・・・。

PARTY☆PARTY」は他社と違い、専用会場を持ち合わせていません。
そのため開催場所は通常飲食店や貸し会議室等となるのですが、今回の会場は札幌駅直結の「大丸」から徒歩3分ほどのところにある「JR55 SAPPORO」ビルというチェーン店の飲食店が複数密集したビル。

JR55 SAPPORO

そこの8階にある1フロアを贅沢につかったおしゃれな飲食店が会場でした。
エレベーターを降りるとすでにそこは会場飲食店の敷地内。

サントリーズガーデン 昊 (そら)

このお店は平日祝日かかわらずランチ営業をしているため、一般のお客さんもいたるところにいる中で、とりあえず目の前のレジ(フロントコーナー)のスタッフに「今日のパーティーに参加予定の者なのですが・・・」と声をかけるとお店の奥に案内してくださりました。

案内してくれた場所には簡易机が一つとワンピース姿の若い女性が1人。
「パーティー参加者です」と伝えると、身分証明書の提示を求められました。

運転免許証を手渡すとパソコンで名前の照合を行い、胸につけるナンバーカードとプロフィールシートを挟んだ小さなボードを渡されテーブルに案内されます。

案内されたテーブルは、他社の婚活パーティーのように前後の席に座っている相手が見えないようにパーテーションがあるような座席。
飲食店ということもあり椅子は広々しており、6人は座れそうな雰囲気の座席でしたが、同じような座席が6席ほどあり、ここに女性が一人づつ着席していました。

PARTY☆PARTYのプロフィールカードの書き方

「女性がそろい次第開始いたしますのでプロフィールシートをご覧になってお待ちください」と案内され「プロフィールシートをご覧になっておまちになる?」と不思議に思いながらも受付でもらったプロフィールシートを確認するとそこには男性のプロフィールが書かれた紙が数枚入っていました。

他社の婚活パーティーでは指定書式のプロフィールシートに手書きで情報を書き込む形が多いのですが、こちらのパーティーは申込時に申告したプロフィールを予め運営側が印刷し、異性に配布するシステムだったのです。

内容は、
名前(苗字のみ)
年齢
最終学歴
住まい(都道府県)
職業
続柄
年収
休日
市区町村
現在の住居(実家OR一人暮らしOR同居ORその他)
身長
血液型
喫煙の有無
飲酒
婚姻歴
趣味(HP上で項目があり選択制)
自己PR

男性のプロフィールカードは、別記事で紹介してます。

PARTY☆PARTYのプロフィールカード
PARTY☆PARTYの個室型婚活パーティー体験談~恐怖心をおぼえた40代独身男性~

この項目はすべて男女共通になります。

まさか申込時のプロフィールがこういった形で反映されるとはつゆ知らず、私は必須項目以外を空欄にしてしまっていました。
ちなみに必須項目は名前、年齢、性別、生年月日、住まいのみです。

しかし、それは男性側も同じようで何名か名前と年齢以外は空欄の方も見受けられました。
それよりも気になったのが男性の年齢層。
今回の参加者は日曜日の日中ということもあり若干少なめの男性5名。

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です