インプレッションカード回収後はフリータイムに入ります。

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

飲食有でしたので楽しみにしていたのですが、お茶・コーヒーと、食べ物は乾きもの・チョコレート・ミニケーキでした。

女性は参加費1000円でしたので、こんなもんだよなぁ?と思いながら、美味しく頂きました。

食べていると、男性の方から「お話いいですか」と隣に座ってこられます。

ただ、この「お話いいですか」がなかなか言えずに一人でボーッと過ごしている男性や、話し相手がおらず黙々とケーキを食べている女性も見受けられました。

婚活とは自分の市場価値を測られる恐ろしい場所だ・・・そんな事を思いながら周りを観察していましたね。(性格悪くてごめんなさい!)

私は友人と喋りながら飲食をしていたので、自然と男性も2人入ってきてくれて、4人で話をしました。

お相手は、①の30代公務員の方と、③唯一の20代の方です。

30代公務員の方とは、またお笑いの話をしたり、旅行の話をしたりと再び盛り上がりました。

ここで、この方はきっと私の事を気に入ってくれている・・・という確信がありました。

ただ、お話も楽しくはあったのですが、見た目が好みでは無かったのと、年齢が上すぎたことから、「この人とカップルになりたい!」という気持ちは沸かず・・・。

ただその時間をニコニコと過ごして終わりました。

唯一の20代男性は相変わらず愚痴ばかり言っていました。

「30代とかどうでもいいわ!」「さっき話しかけてこられたけど、スルーした」等とドヤ顔で言っていたので、なんて失礼な野郎なんだ!と思い、完全に「無し」の枠に入りました。

婚活市場では30代が圧倒的に多い為、20代はモテモテになるという話はよく聞きます。

今までそれを実感したことは無かったのですが、こんなに堂々と顕著に出してくる男性もいるんだなぁと驚きというか、呆れるというか、とにかく良い印象は無かったです。

フリータイムはだいたい20分?30分ぐらいだったと思います。

ずっと食べて喋っていたら、あっという間に終わってしまいました。

途中経過発表!なんと私は、15人中9人から好印象らしくモテモテ!

ここで、先ほど回収されたファーストインプレッションの結果の用紙が配られます。

私は、なんと1番人気でした。15人中9人が1番で選んでくれていました。(誰が選んでいるのかは分からない)

自己紹介タイムの時、まるでホステスのように質問を頑張って会話をもたせたのが良かったのか・・・?

理由がは分かりませんが、そんな風に選ばれることはなかなか無い経験だったので、若干悦に浸っている自分がいました。

あとはやはり若い程選ばれる確率が高くなるというのも、厳しいですが事実だと思います。

そんな嬉しい結果用紙を、成績の良かった通知表をニヤニヤ眺める子供のように見ていると、またすぐに一対一のお話タイムが始まりました。ここで衝撃だったのが順番です。

なんと、私のことを第1で書いてくれていた人から回ってくるのです。

私の番号を記入していない人は回ってこず・・・ここで、どの男性が自分に好印象を抱いてくれているのか、というのが一目瞭然になるわけです。

最初に回って来たのは、30代の公務員男性でした。

「やはりか・・・!」確信は当たっていました。

「さっきぶり?!なんかずっと話してる気がするね?!」既に距離が近くなって来ている・・・。

これは確実に私とカップリングする気だ!!

その時も3分程度楽しく話したのですが、やっぱりどうしても見た目が好みではなく「ごめんなさい・・・」と心の中でつぶやきました。

唯一の20代男性も回って来ました。

「人気投票、1番だったでしょ?」と突然言われ、「まぁ・・・はい」と答えると、「やっぱりー!俺も1番だったもん。でも30代からモテてもねぇ?」と。

相変わらず失礼な野郎でした。

このパーティーは、カップリングした人のみが連絡先を交換できるというものだったのですが、この20代男性は私とカップリングする気満々だった様子で「LINE交換したら合コンしようねー!」とニコやかに言っていました。

なぜそこまで自信があったのかは謎です。

誰がするか・・・と思いながらも、そうですね?とその場をやりすごし、先ほどとは違ったトーンで「ごめんなさい♪」と再び心の中でつぶやきました。(性格も悪くてごめんなさい!)

ちなみに、一緒に参加した友人ですが、自己紹介タイムの時に印象的だった②のギラギラ経営者男性といい感じになっていたようです。

この話はあとからじっくりと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です